[現場リポート]東区N社様

梅雨入りした県内ですが、纏まった雨は無く工事の方には非常に助かっています。でも年間洪水量は毎年ほぼ変わらない降水量であり、どういうことかというと、1時間あたりの降水量が30年前と比べるとかなり増えているそうです。つまりゲリラ豪雨のように一瞬で川や水路、道路にまで水浸しになる現象が起きやすい傾向にあるそうです。これも温暖化現象なのでしょうか?紫陽花や花菖蒲が雨で色鮮やかに見える楽しみな時期です。シトシト降る雨を望みたいですね。また、温暖化対策の出来る事もしていきたいと思いました。電力受給不足以外にも節電の効果にも期待したいところです。

 

~東区 N社様 新築工事~

 

現在東区で基礎工事中です。サラサラな砂質土で新潟地震の時はこの辺りが液状化となり建物被害のあったエリアです。鋼管パイルでしっかりと地盤改良を行ない、基礎工事に入っています。それにしても海の砂浜と同じ砂。上層のみ山砂でしたが地質調査もしておいて正解でした。配筋検査も終わり建て方準備に入ります。近隣の皆様にはご迷惑をおかけしております。m(_ _)m

投稿日: | カテゴリー:ブログ

カテゴリー

アーカイブ

お問い合わせ

お家に関するご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。

TEL.
0250-62-0236

【受付時間】9:00~18:00

© 2022 kk-suiken.com.